ボリビア・パンパグランデ市では家庭用コンポストが普及しています!

2019年2月28日

ボリビア・パンパグランデ市で地球環境基金の助成をいただき実施している

「農薬容器を含む廃棄物リサイクルシステム導入プロジェクト」。

2018年10月より現地駐在員として活躍中のスタッフ城井が

パンパグランデ市民へ家庭用コンポストの普及を行っています。

幾多の困難も乗り越えながら、順調に配布家庭も増え、

目標人数100人まであと少しのようです。

この時期ボリビアは雨季で、町への移動だけでも大変な時期に、

本当にすごいなぁと思います。

城井香里さんのブログに現地での詳しいレポートが載っています!

ブログはコチラ

パンパグランデ発のキエーロコンポストと壺コンポストは、今後ボリビアで大流行しそうな、

とても素敵な取り組みです!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です