リサイクルセンター建設状況

2014年7月13日

建設書類作成、入札、再入札、着工、とすべての工程が呪われているかと思うほど、ことごとく予定通り運びませんが、建設は始まっています。現在基礎工事が進み、柱が立ち始めています。

7月3日撮影

7月3日撮影

スタッフとこの前皆で歩きながら、このあたりにトイレを建設して、このあたりに畑を作って、木を植えて・・とリサイクルセンター全体の土地の使い方を描いています。

肥料場で生産した肥料の山とスタッフ(7月3日)

肥料場で生産した肥料の山とスタッフ(7月3日)

建設の状況は、インターネットアプリのWhatsAppで現場監督とコンサルタントとスタッフが共有してるので、写真ややりとりが良く分かります。 日本の年度では、まだ、いち四半期が終わったばかりですが、ボリビアカレンダーではもう半分が終わり折り返し地点です。活動の見直しを行い、残り半年を有効に活動できるようにスタッフ全員で共通認識を持ち臨みたいと思います。

                                                                                                                                                                                                           瀧本里子

                                                               写真は 岩谷良恵さんのMLから

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です