国内事務局より

今年のモズクの今の状況です。

毎年 春が近くなると、一足先に春がやってきた沖縄八重山諸島の小浜島から もずくが届きます。
ことしもそろそろと(実は首を長くして待っているのですが)相手は 自然ゆえ、思うように事が運びません。
先ほど、電話で状況を聞かせてもらいました。
 天然モズクの生育が 例年より遅く、1日まわっても((収穫のために 海に潜って)ほとんど取れない。
もうすぐ、養殖もずく(これは順調に生育しているようです)の収穫が始まるので、今年は、養殖のみの収穫になるということでした。
 天然ものと 養殖ものの違いは、「生まれ」にあります。
天然ものは、名の通り、海の中で芽を出す。
養殖ものは、人が作ったハウスの中で 芽を出す。
 養殖ものも 芽が出た後は、海に戻され、海の中で大きくなるのです。食感は、ぬめりの多さが、違うということになります。

 天然もずくを待っていてくださっている方には本当に申し訳ないですが、そんなわけで今年は、養殖のみとなります。
また、前回おしらせした若芽のもずくは 今年は ほぼ出荷無となるようです。(残念!)
それ以外はいつも通りの成長だそうです。いっぱい食べてくださいね。

URL
TBURL

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top