バジェ・グランデでの活動

学校での堆肥作り

バジェグランデにあるカバジェロ学校では、生徒たちが現在生ごみ堆肥作りに挑戦しています。
(ちなみにカバジェロとは、スペイン語で”Caballero”=”紳士”という意味です。)

学校では毎週木曜日に生ごみを集め、堆肥づくりに利用します。
下はその生ごみ集めの様子。

Blog13.10.14(4)

 

こちらは集めた生ごみを使って、堆肥を作っている生徒たちの様子です。
この日は暖かくなり、ポカポカとした陽気の中で作業するのは気持ちがよかったです!
写真に見えるように、堆肥の山はいくつかあり、
各クラスが一つずつ堆肥の山を管理しています。

Blog13.10.14(5)

今月は、日本から堆肥専用の温度計も到着しました。
今まではガラス製のものを使っていたのですが、何回も折れてしまい、
最近はやむを得ず人用の体温計を使っていましたが、短くてとても不便だったので、
日本から届いた堆肥専用温度計は早速大活躍しています。

URL
TBURL

コメントフォーム

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top