未分類

2016年3月16日

毎年8月に行っている「森の音楽祭」ですが、今年は 7月に行うことに決まりました。

7月5日からボリビアより バジェグランデ市長と 瀧本里子(現地代表)が日本に来ます。

19日に帰国するので、この機会に森の音楽祭に参加できたらいいんじゃないかという意見が多く、17日に決まりました。すでにお問い合わせをいただいています。楽しみにしてくださってうれしいです。

ミュージシャンや 企画は これからですが、

1.どうぞ 良いお天気になりますように!!

2.皆さんにまた来たいなと思ってもらえるような、心が喜ぶ一日になりますように!!

準備を始めたいと思います。

2016年3月16日

現在、プロジェクトを行っているバジェグランデ市。5年間の事業の4年目の今年は、行政の立場から 市長さんに日本に来ていただきます。

プロジェクトが終了すると、DIFARは 撤退するのですが、その後も事業が円滑に続くためには、行政の力が不可欠です。そのため、日本のリサイクルシステムの先進事例を視察したり、農業地域なので、有機農業についての学びの機会を設けます。現地代表の瀧本里子も同行し、通訳を務めます。

また、市長さんは 文化交流も希望されており、愛知万博でボリビアとフレンドシップを結んだ 愛知県設楽郡東栄町と、姉妹都市の提携を結ぶことになりました。また、ボリビアのこと、リサイクル事業のことなど、ご報告する機会を作りたく、スケジュールを調整中です。

皆さんにお目にかかれることを 市長さんも里子も楽しみにしておられます。ぜひ 報告会にお越しください。

日程が確定し次第、HPに掲載します。

2015年12月4日

愛知万博がご縁で ボリビアとフレンドシップを結んだ愛知県設楽郡東栄町。

このご縁で、DIFARと交流が続いています。東栄町国際交流協会会長の伊藤久代さんは、とても明るく 元気な方で、町会議員さんでもあります。毎年11月3日に行われる東栄フェスタに参加させていただき、その際には大変お世話になっています。

今年も参加してきました。朝4時過ぎに三重県美杉町を出発、高速道路はすいていて7時過ぎには 会場に到着しました。その際に「 来年のバジェ市長の派遣事業で交流ができたらいいね」と話していたことはFBでお知らせしましたが、先日伊藤さんからメールをいただきました。
町長さんからお話を聞きたいと聞いてこられたそうです。
少なくとも 来年の6月の町議会に提案し、予算を計上、 7月?の実施となるそうです。できたら1泊2日で交流事業をしたいという内容でした。

私も 温かい東栄町の人たちとの交流が有意義だと思います。JICA草の根事業で、2017年度の事業計画に約10日間の派遣事業が予定されており、バジェグランデ市長さんが来られると聞いています。奥様も参加ご希望のようです(もちろん、彼女は自費参加となります)

スケジュール・予算の作成・航空券の手配・交流先の調整など 準備がいろいろあります。

是非 準備に関わっていただけるかたを募集します。また、たくさんのご意見もお待ちしています。ごみのリサイクルなら是非ここを見たらいいよ、とか、この人と話せばいいよなど 情報を待っています。

2015年7月17日

森の音楽祭まで あと半月になってしまいました!
これまで 月1度のミーテイングで企画や準備を進めてきました。7月12日の実行委員会は、会場(杣の森)でやりました。
今年は子供の参加が多くなるだろうということで、みんなで安全面に気を置くようにしたいと思っています。
あと、初めての企画の流し素麺。会場を流れる小さな川に川床を作って、涼を呼ぶ雰囲気作りを目指しています。
どなたでも 無料です!でも あくまでも音楽がメインなので、邪魔にならないように、楽しみたいと思っています。

2015年5月6日

いつもお世話になっております。

DIFAR通信Vol.20が刷り上がりましたので、会員の皆様、ご協力頂いている各関係機関の方々へお送り差し上げます。

カーニバルでの様子やリサイクルセンターの活動状況など、現地の空気を感じて頂ける内容になっていると思いますので、お手元に届くのをお楽しみにしていてください。

また、国内事務局では8/2に森の音楽祭を企画しております。こちらのチラシも刷り上がり次第お送りしますので、ご来場の検討お願いします。

暑い日が続いておりますので、体調を崩さないようくれぐれもご自愛されてください。

 

事務局 木村

2015年5月3日

「第3回森の音楽祭in Misugi」の日程が決まりました。
8月2日(日)です。暑い時期なのと、天気が心配ではありますが、夏休みに子供達と一緒に交流を楽しめたらいいなという意見が多く、この日に決定です。昨年も会場のすぐそばを流れる小川で子供たちの遊ぶ姿がたくさん見受けられました。
南米ボリビアで現地の人に心を寄せて活動する仲間を応援します。チラシ制作中です。滋賀から Duo K’oaさん、伊賀からWATAYさん、名古屋からチャスカさん、明石から勝野勉さん、地元から 美杉おろし太鼓さん、もなりずむさん、庄屋de合唱団さんの熱いパフォーマンスが楽しみです。昨年に引き続き、地元の若者を中心に実行委員会が結成されました。仕事帰りに集まって話し合っています。スタッフ募集します!

2014年11月23日

カレンダーを通して、ボリビアのことを伝えられたらと今年で3度目の制作。当初は、活動を伝える写真をと話し合っていたのですが、カレンダーとして1か月見てもらえるような写真がなく、困りました。

でも、DIFARは運が強いです。素晴らしいボリビア人のカメラマンとの出会いがあり、作業が急展開しました。高い芸術性と、自然や人々への愛に満ちた写真は、見た人の心を癒してくれると思います。ボリビアをよく知る人にも新鮮な驚きをもって見ていただけるでしょう。是非おそばに置いていただきたいです。お友達へのプレゼントにも最適だと思います。

2014年10月17日

国内スタッフの井出のりこです。

里子さんが以前の記事で書いて下さったフォトコンテスト、いよいよ京都でも展示と投票が始まりました。
私が勤める京都市内の学校で、バジェ・グランデから届いた50枚の写真を飾っています。

P1060492 (640x480)

 

壁一面に貼られた50枚の写真。

たくさんの中高生に見てもらいたい!ということで、生徒が良く通る廊下に場所を戴いて貼り付けました。

P1060493 (640x480)

P1060494 (640x480)

 

自然の美しさや、バジェ・グランデの人々の暮らしの様子などを納めた素敵な写真がたくさんあって選ぶのが難しそう…

どの写真が優秀賞に輝くのか、今から楽しみです。

コンテストの結果は後日お知らせいたします。

 

2014年5月22日

今年も森の音楽祭を9月28日に杣の森で開催することになりました!

津市の国際交流事業補助金の交付も決まり、これから準備に忙しくなります。

今年はボリビアの方々に準備から参加していただいて昨年以上に異文化交流の場になるように、また津が全ての人にとって住みやすい故郷になるよう行いたいと思います。

サルティーニャとピザの調理体験もあり、美杉の森でラテン音楽をききながらゆったりとした楽しい一日になると思います。

詳細については順次HP、Facebookでお知らせします。 お楽しみに。