未分類

2016年8月2日

7月7日〜20日まで現在DIFARが市と協働でごみのリサイクルプロジェクトを実施しているバジェグランデ市の市長ロメロ・ペーニャ・カスト氏が日本に派遣され、愛知県、長野県、東京、三重県に滞在されました。通訳として、現地代表瀧本里子もボリビアから同行しました。

7月7日の朝、中部国際空港に二人が到着されたあとすぐに、愛知県東栄町へ向かいました。愛知エクスポの時からボリビアとご縁がある愛知県東栄町とバジェグランデ市の姉妹都市提携の調印式が行われるためです。

愛知県東栄町につくと、町役場の職員さん全員(くらい大勢)がボリビアの国旗をふって出迎えてくださいました。
そこで ご挨拶のあと、小学校に移動し、参観をさせてもらいました。

DSC_0171

 3年前に地元の木材を使った平屋の小学校です。廊下はまっすぐ100M以上あるということでした。外側の窓は腰から上の窓ではなく、外側が広縁になっていて、あけはなたれたガラス戸から気持ちの良い風が吹いていました。
1年生から順番に参観させてもらいました。全校舎のいたるところにボリビアの国旗が飾られていました、、、!

DSC_0040

DSC_0057

国旗を手作りしたという生徒に感激の思いのこもったハグを送られる市長さん。

机もお手製で、1年生の時に自分の机をもらって、6年間同じ机を使うそうです。身長に合わせて 脚の長さが調整できます。

DSC_0072
そして 卒業の時に その机も一緒に卒業して 思い出とともにずっと一緒になんて いいですね。

この学校の先生が特別なのか、子供が特別なのか、先生の教え方も魅力的(子供の興味や意欲を引き出す)でしたし、子供も授業を楽しんでいるように思えました。

DSC_0129

バジェグランデ市長さんは、先生の教え方や、静かに集中して聞く子供達の授業態度にいたく感動されていたようです。

DSC_0173 廊下にもボリビアコーナーが!

DSC_0239

○×クイズに参加される市長さん

DSC_0265

短冊に七夕のお願いごとも書かれ、子どもたちと一緒に笹につけられました。

DSC_0095

ソーラーパネルで学校内の電気を賄っているそうです。このシステムにも興味津々の市長さん。

DSC_0177

DSC_0209 全校生徒の前で、日本の学校の素晴しさを絶賛しておられました。

 

学校見学の後は、姉妹都市友好推進協定のセレモニーが開かれました。

DSC_0334  DSC_0337

調印が終わったあと、それぞれの町の特産品の贈呈式が行われました。

東栄町からは東栄町在住の陶芸家さんが作られた湯呑みが贈られました。

DSC_0351 DSC_0355

バジェグランデからは、

DSC_0363

帽子

DSC_0393 DSC_0394 DSC_0395

バッグ

DSC_0402

「これはとうもろこしの皮で作った人形です」

DSC_0415

「これはバジェグランデの人が使っているサンダルのキーホルダーです」

DSC_0418

「これが本物のサンダルです」

DSC_0424

「これは馬や牛に使うムチです。子どもが言うことを聞かない時にも使います」と冗談も言われる市長さん。

DSC_0427

「これはCDです」一つ一つ丁寧に説明してくださるバジェグランデ市長さんと、次から次へと出てくる贈り物に驚かれる東栄町長さんでした。

DSC_0437

東栄町町長さんは、パジェグランデ市長さんから送られたテンガロンハットがよく似合っていました。

DSC_0441   13631386_732363733570652_1681118014471848850_n   13614928_732363760237316_6925970600521896931_n

場所を移して、花祭り会館にてバジェグランデの発表、そして東栄町からお琴の発表と、ボリビアからは民族音楽の発表がありました。

夜は千代姫荘にて、地元のお母さんたちが手作りされた、地元の食材をふんだんに使ったお料理を頂きました。すぐ側の川でとれた鮎や、猪肉、こんにゃく、蕎麦など、バジェグランデ市長さんにとっては、はじめて食べられるものばかりで、東栄町の皆さんのご説明を受けながら、はじめての日本の夕食を楽しんでおられました。

DSC_0452

2日目は午前中中田クリーンセンターを見学させていただきました。

DSC_0528 DSC_0503 DSC_0490

整った施設、そこで働いておられる職員の方々、

日本の仕事の正確さに感心されていました。

 

東栄町長様をはじめ東栄町役場の皆様、

東栄小学校の皆様、

そしてこの日の実現のために尽力してくださった伊藤久代様はじめ東栄町会議員の皆様、

温かく受け入れてくださった東栄町の皆様に心から感謝をいたします。

ありがとうございました。

 

 

2016年8月2日

7月17日に開催した 第四回森の音楽祭 たくさんの笑顔が溢れた素晴らしい1日となりました!

曇り空の中、森まで足をのばして参加してくださった皆様、
素晴らしい音楽を演奏してくださった奏者の皆様、
盛りだくさんの内容を提供してくださった出店者の皆様、
事前準備から後片付けまで音楽祭をずっと支えてくださった素晴らしいスタッフ・関係者の皆様、
事故や怪我なく見守ってくださった山や川や空の神様、
全ての存在に心から感謝します。ありがとうございました! 

また、このイベントは津市国際交流事業補助金を頂いて開催することができました。また、日頃から活動を支えてくださっている会員の皆様やご寄付してくださった皆様にも、改めて感謝を送らせていただきます。ありがとうございました!

輪になって歌い踊り 楽しかったですね。
今回のスペシャルゲスト バジェグランデ市長さんも「ボリビアでもこんなに踊ったことがない」と言われるほど、日本に在住のボリビア人に次から次へと手をひかれ、一日中踊っておられました 笑
ボリビアで活動を続けているDIFAR現地代表瀧本里子も、今回初めて音楽祭に参加し、「南米と日本を感じられる素晴らしいイベント。参加できてよかっ た。ぜひ毎年続けていきましょう。」と感激を言葉にされていました。久しぶりに出会える支援者の皆さんや、友人家族との時間を楽しまれていたように思いま す。

人と人の繋がりが深まる森の音楽祭、
また来年も、たくさんの方々と杣の森でお会いできますことを楽しみにしております!

来年更に楽しいイベントにしていくため、改めてお気づきの点、感想などがありましたら、またメールやメッセージでお聞かせください。

フォトギャラリーに、森の音楽祭の写真があります!ぜひ見てください。

2016年7月15日

お天気が一番気になるところですが、何とか 降らないで過ごせそうな感じです。というか、祈ります!

まるで DIFARのこれまでの活動のようです。

ハラハラドキドキですが、何とか着地成功。というような、、、

今年は チュラスコ(焼き肉)を出店します。備長炭で焼き鳥の予定でしたが、南米の催しなので、ダイナミックなチュラスコに変更しました。備長炭で焼き、ウユニの塩だけで味付けします。本場よりおいしくできますように(祈)

もちろん、石窯ピザもあります。

あとは 美杉のこんにゃくをぜひ紹介したいです。日本一!と勝手に思っています。

そして 支援者の石垣島海のもの山のものさんからのパイン。石垣パインは完熟で収穫するので、おいしいです。石垣島は日本でもパインの名産地で知られています。

ボリビアのおやつのサルテーニャは食べたらきっとファンになりそうです。モコチンチは桃のジュース、これも毎年大好評です。

そのほか、地元の自家焙煎の珈琲屋さんや、有機栽培農家さんたちで焼きそばも出店されます。

また ビールを用意します。恵比寿ビールです。よく冷やしておきますので。

みんなで 歌い踊る楽しいひと時にしましょう!!!

7日にボリビアからバジェグランデ市長さんと現地プロジェクトマネージャーの瀧本里子がセントレア空港に到着して以来、東栄町、東京、安曇野、長野、鳥羽と回ってきて、今日は伊勢観光中の2人です。

すべての場所で、皆さんに 心からのおもてなしをしていただき、足りないところを補っていただき、事務局の担当者としては、有難いの一言につきます。おかげさまで二人ともとても元気で研修に報告会に(今日は観光を)励んでいます。

今夜は 津のボリビア人経営のレストランで在日のボリビア人家族10名余りと 夕食をしながら歓談する企画が整いました。市長さんに会いたい彼らと彼らに会いたい市長さんとどんなお話が進むのでしょうか?

良い時間になりますように。

 

2016年5月7日

あるとき、人が死ぬ前に 最も後悔することの1番が

「自分自身に忠実に生きれば良かった」
「他人に望まれるように」ではなく、「自分らしく生きれば良かった」という後悔だという記事がありました。これが一番かどうかはともかく、やり残した夢は少ない方がよさそうですね。

今年も 総会の日の午後 講演会を行います。ぜひ ご参加ください。

テーマは

「国際協力を通して得た多文化共生と自給自足という答え」

詳しくは このチラシで

content/themes/BiND6Theme/_src/sc1247/2016difar8du898989ef82r.pdf

 

 

 

2016年3月16日

毎年8月に行っている「森の音楽祭」ですが、今年は 7月に行うことに決まりました。

7月5日からボリビアより バジェグランデ市長と 瀧本里子(現地代表)が日本に来ます。

19日に帰国するので、この機会に森の音楽祭に参加できたらいいんじゃないかという意見が多く、17日に決まりました。すでにお問い合わせをいただいています。楽しみにしてくださってうれしいです。

ミュージシャンや 企画は これからですが、

1.どうぞ 良いお天気になりますように!!

2.皆さんにまた来たいなと思ってもらえるような、心が喜ぶ一日になりますように!!

準備を始めたいと思います。

2016年3月16日

現在、プロジェクトを行っているバジェグランデ市。5年間の事業の4年目の今年は、行政の立場から 市長さんに日本に来ていただきます。

プロジェクトが終了すると、DIFARは 撤退するのですが、その後も事業が円滑に続くためには、行政の力が不可欠です。そのため、日本のリサイクルシステムの先進事例を視察したり、農業地域なので、有機農業についての学びの機会を設けます。現地代表の瀧本里子も同行し、通訳を務めます。

また、市長さんは 文化交流も希望されており、愛知万博でボリビアとフレンドシップを結んだ 愛知県設楽郡東栄町と、姉妹都市の提携を結ぶことになりました。また、ボリビアのこと、リサイクル事業のことなど、ご報告する機会を作りたく、スケジュールを調整中です。

皆さんにお目にかかれることを 市長さんも里子も楽しみにしておられます。ぜひ 報告会にお越しください。

日程が確定し次第、HPに掲載します。

2015年12月4日

愛知万博がご縁で ボリビアとフレンドシップを結んだ愛知県設楽郡東栄町。

このご縁で、DIFARと交流が続いています。東栄町国際交流協会会長の伊藤久代さんは、とても明るく 元気な方で、町会議員さんでもあります。毎年11月3日に行われる東栄フェスタに参加させていただき、その際には大変お世話になっています。

今年も参加してきました。朝4時過ぎに三重県美杉町を出発、高速道路はすいていて7時過ぎには 会場に到着しました。その際に「 来年のバジェ市長の派遣事業で交流ができたらいいね」と話していたことはFBでお知らせしましたが、先日伊藤さんからメールをいただきました。
町長さんからお話を聞きたいと聞いてこられたそうです。
少なくとも 来年の6月の町議会に提案し、予算を計上、 7月?の実施となるそうです。できたら1泊2日で交流事業をしたいという内容でした。

私も 温かい東栄町の人たちとの交流が有意義だと思います。JICA草の根事業で、2017年度の事業計画に約10日間の派遣事業が予定されており、バジェグランデ市長さんが来られると聞いています。奥様も参加ご希望のようです(もちろん、彼女は自費参加となります)

スケジュール・予算の作成・航空券の手配・交流先の調整など 準備がいろいろあります。

是非 準備に関わっていただけるかたを募集します。また、たくさんのご意見もお待ちしています。ごみのリサイクルなら是非ここを見たらいいよ、とか、この人と話せばいいよなど 情報を待っています。

2015年7月17日

森の音楽祭まで あと半月になってしまいました!
これまで 月1度のミーテイングで企画や準備を進めてきました。7月12日の実行委員会は、会場(杣の森)でやりました。
今年は子供の参加が多くなるだろうということで、みんなで安全面に気を置くようにしたいと思っています。
あと、初めての企画の流し素麺。会場を流れる小さな川に川床を作って、涼を呼ぶ雰囲気作りを目指しています。
どなたでも 無料です!でも あくまでも音楽がメインなので、邪魔にならないように、楽しみたいと思っています。

2015年5月6日

いつもお世話になっております。

DIFAR通信Vol.20が刷り上がりましたので、会員の皆様、ご協力頂いている各関係機関の方々へお送り差し上げます。

カーニバルでの様子やリサイクルセンターの活動状況など、現地の空気を感じて頂ける内容になっていると思いますので、お手元に届くのをお楽しみにしていてください。

また、国内事務局では8/2に森の音楽祭を企画しております。こちらのチラシも刷り上がり次第お送りしますので、ご来場の検討お願いします。

暑い日が続いておりますので、体調を崩さないようくれぐれもご自愛されてください。

 

事務局 木村

2015年5月3日

「第3回森の音楽祭in Misugi」の日程が決まりました。
8月2日(日)です。暑い時期なのと、天気が心配ではありますが、夏休みに子供達と一緒に交流を楽しめたらいいなという意見が多く、この日に決定です。昨年も会場のすぐそばを流れる小川で子供たちの遊ぶ姿がたくさん見受けられました。
南米ボリビアで現地の人に心を寄せて活動する仲間を応援します。チラシ制作中です。滋賀から Duo K’oaさん、伊賀からWATAYさん、名古屋からチャスカさん、明石から勝野勉さん、地元から 美杉おろし太鼓さん、もなりずむさん、庄屋de合唱団さんの熱いパフォーマンスが楽しみです。昨年に引き続き、地元の若者を中心に実行委員会が結成されました。仕事帰りに集まって話し合っています。スタッフ募集します!