報告会の日程が決まりました。

2016年5月22日

difar報告会チラシ表 (2)報告会チラシ裏面現在活動している バジェグランデ市でのリサイクルプロジェクト。4年目のこの夏、現地市長とプロジェクトマネージャーの瀧本里子が2週間の日程で日本にやってきます。市長さんが2週間現場を離れるのは大変なことらしいです。

プロジェクト撤退後、円滑な運営ができる為には 行政の在り方がとても大きく影響すると思います。そのために協働で活動している市長さんには、リサイクルシステムの運営について研修してただくとともに、パーマカルチュアーの見学などを計画しました。

そして その中でDIFARの支援者の方々や、活動に興味を持っていただける方々に向けての報告会も開催することになりました。市長さんにとっても、支援先のJICAや支援者である一般市民と交流することはとても意義のあることだと思っています。

欲張って、とても忙しい思いをさせてしまうのではないかと少し心配でもありますが、今度いつ来れるかもわからない日本をいろんな意味で満喫して、これからのお仕事の役に立てていただければと考え、健康面と安全面のサポートは心したいと思っています.

なお、通信を郵送でお届けした際、名古屋での報告会を 7月6日とお知らせしました。12日に変更になりましたので、お詫びして訂正いたします。

また、当日は、JICA中部のレストラン「クロスロード」ではボリビア料理のソパ・デ・マニを提供していただけることになりました!JICA中部市民協力課でDIFARが何かとお世話になっている倉田さん他の多大なご協力を得て、調整されたそうです。また、JICAボリビア事務所からはこのお料理の説明を含むボリビア事情について、簡単な説明を各テーブルに配置できるよう、現在準備中ということです。

コメント

安堂和佳子 [ 2016年5月24日 ]

JICA中部の報告会に参加させていただきます。お手伝いできることがあれば、おっしゃってください。

DIFAR事務局 [ 2016年5月24日 ]

報告会のご参加ありがとうございます。また、当日お手伝い頂けるとこのこと。非常にありがたいです。どうぞよろしくお願いします。

青木郁子 [ 2016年5月29日 ]

おたずねです。報告会のちらしの印刷はどのようにしたらできますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です