2018カレンダーHPバナー2.pdf

「2018年のカレンダーは「ボリビアの人々の暮らし」がテーマです。

ボリビアは、標高4000メートルの山岳地帯もあれば、熱帯のアマゾン地帯もあり、34の先住民族をはじめ様々な人種の人々が暮らしています。地域によって、風景もお祭りもことなります。そのような多様な人々の暮らしが伝わるカレンダーを目指しました。

写真は昨年に続き、ボリビア・サンタクルス市在住のプロ写真家ダニエルさんご夫妻にお願いしました。

日本語とスペイン語表記、日本とボリビアの祝日・新月と満月・二十四節気・七十二候の表記つきです。 このカレンダーの売り上げは、経費以外のすべてを活動の為に使わせていただきます。」




1月

山高帽を身につけた若いアイマラの女性

2月

チキタノス族の伝統舞踊の踊り手たち

3月

コミックショーを楽しむボリビア高地の女性達

4月

村祭りに音楽で貢献する若者たち

5月

ボリビア低地独特の木を持ち上げるゲーム

6月

ボリビア高地の冬至を祝う伝統的な踊り

7月

人気のロバのレース

8月

ブランコ河を航行する家族

9月

サンタクルス県コマラパ市の街並み

10月

バロック音楽校の生徒たち

11月

村祭りで話をするアイマラのおじいさん

12月

イエズス会伝道所