「DIFAR ボリビア生活支援報告」&即売会 活動報告

2019年3月30日

3月9日(土)に奈良県香芝市にある竹の杜茶論(たけのもりさろん)にて

ボリビア生活支援活動報告会&即売会が開催されました。

 報告会の前は皆で腹ごしらえ。  

まほろばの会の方々が朝からタンポポの花やその他山菜を採り、屋外で調理してくださり 

普段なかなか食べることのない新鮮な食材を皆で楽しみました。  

ランチの後は、瀧本里子によるDIFAR現地での活動報告。

DIFARの生い立ちや活動への思いをパワーポイントや動画を使って説明しました。

質問や意見も多く飛び交い、にぎやかな時間でした。  

報告会の合間には、ボリビアから届いた商品の即売会が開催されました。

アルパカのぬいぐるみや岩塩、壁掛け、カーペットな様々な商品がありました。

特にキヌアは大人気で完売!  次回の即売会でも大注目製品ですね。  私自身もカレンダーと壁掛けを購入しました。  

家に居ながらボリビアを感じることが出来ておすすめです。  

ぜひ次回の報告会・即売会にお越しください。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です