【炎上】相席ブロック迷惑行為が起きる理由はキャンセル料が安いから!対応策は?

コロナ禍が落ち着きつつある中で、高速バスの需要が高まり、利用時の「相席ブロック」という迷惑行為が話題となっています。

高速バス会社も「相席ブロック」はやめてという声をあげていますが
今後の迷惑行為の増加次第では、厳しい対策も迫られそうです。

今回は「相席ブロック」とな何か?、相席ブロックが起こる理由、今後の対応策、SNS上の声についてまとめてみました。

スポンサーリンク
目次
スポンサーリンク

相席ブロックとは?

相席ブロックとは?

高速乗り合いバスの席を横並びで購入し、キャンセル料がかからないことをいいことに、出発直前にキャンセルし、意図的に相席を阻止するケースがあるというのです。

注意喚起が投稿されたのは、高速バスで相席を阻止するために、隣り合わせの2席分を予約して、出発間際に1席分をキャンセルするという迷惑行為「相席ブロック」についてです。

引用:山形放送
スポンサーリンク
 

相席ブロックが起きるのは理由はキャンセル料が安いから

相席ブロックが出る理由のひとつに、キャンセル料の安さが挙げられます。

島根県内のあるバス会社では、乗車券購入後のキャンセルは、バスの発車時刻までに連絡すれば、手数料(片道乗車券の場合1枚につき100円)を支払うことで、チケット代が払い戻されます。

ただ、乗車券に記載されたバスの出発時刻後の取扱は一切しないとしています。

また、別のバス会社にも聞いたところ、乗車券購入前のキャンセルの場合は、バスの出発時刻までの連絡だと、キャンセル料はかからないとのこと。

乗車券購入後のキャンセルの場合は、バスの発車時刻までに連絡すれば、手数料(普通片道乗車券の場合1枚につき100円)を支払うことで、チケット代が払い戻されるとのことでした。

ただ、発車時刻を過ぎた後のキャンセルおよび払い戻しはできない仕組みとなっているといいます。

バス会社や路線によって、異なりますが、キャンセル料を全額支払わなければいけないケースは少ないようです。

引用元:Yahoo!ニュース

運行会社や路線によって異なりますが、キャンセルされた場合、チケット払い戻し手数料として100円支払うケースが多いです。

当日発車前キャンセルでも、キャンセル料全額を取らない理由は、良識ある判断で気持ちよく乗車して欲しいというバス会社側からの思いからだそうです。

相席ブロックが、さらに問題化してくればバス会社もキャンセル規定の厳しい対応を迫れらるかもしれませんね!

スポンサーリンク
 

相席ブロックに関するSNS上の声

相席ブロックに関する問題でSNS上では、
相席ブロックに対するキャンセル料の増額など厳しい対応を求める声が多いです。

スポンサーリンク
 

相席ブロックの今後の対応策は?

相席ブロックを防ぐための今後の対策はどういったものが考えられるのでしょうか?

・当日は100%のキャンセル料。
・7日~2日前は30%など細かく段階的なキャンセル料を設定する。
・席ブロックしたいなら顧客側が2席分を購入する。
・キャンセル料を例えば2,000%という、違約金設定にする。

ニュースで「相席ブロック」が取り沙汰されたことで、相席ブロックが認知され、エスカレートする可能性もあります。

ホテルなどの宿泊施設の当日キャンセルは100%の金額を取られることを考えると、軽いペナルティなので、バス会社の厳しい対応策も今後必要になってくるかもしれません。

スポンサーリンク
 

まとめ

コロナ禍が落ち着きつつある中で、高速バスの需要が高まり、利用時の「相席ブロック」という迷惑行為が話題となっています。

高速バス会社も「相席ブロック」はやめてという声をあげていますが
今後の迷惑行為の増加次第では、厳しい対策も迫られそうです。

今回は「相席ブロック」とな何か?、相席ブロックが起こる理由、今後の対応策、SNS上の声についてまとめてみました。

いかがでしたでしょうか?

気持ちよく高速バスを利用するためにも、相席ブロックの迷惑行為は謹んでもらいたいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
目次