【2024年最新】天羽希純のWikiプロフ•経歴!彼氏や持病の近況は?

天羽希純(あまう きすみ)、本名(小松 希純)はグラビアモデル、タレント、女優として活躍し、

その抜群のスタイルから多くのファンから人気を得ています。

またルックスもかわいいと評判です、

そんな天羽希純のWikiプロフフィール、経歴、彼氏の有無、現在の持病の近況について調べてみました。

スポンサーリンク
目次
スポンサーリンク

天羽希純のWikiプロフィール

天羽希純のWikiプロフィール

名前:天羽 希純
読み方:あまう きすみ
本名:小松 希純
読み方:こまつ きすみ
愛称:きすみん、きっちゅー
生年月日:1996年8月12日
年齢:27歳(2024年5月時点)
出身地:東京都江戸川区
血液型:A型
身長:164㎝
スリーサイズ:84-58-84cm
カップ:Gカップ
職業:アイドル、タレント、モデル
デビュー:2013年
所属事務所:ゼロイチファミリア
趣味:クラシック鑑賞、温泉・銭湯巡り、御朱印集め
特技:ピアノ、トロンボーン、水泳

天羽 希純(本名:小松 希純)は1996年8月12日生まれの東京都江戸川区出身です。

希純(きすみ)という名前は、氷室京介ファンの父親によって、氷室の曲「KISS ME」から名付けられました。

人気アイドルグループ「#2i2(ニーニ)」のメンバーです。

家族構成は両親と弟が2人(3歳下と8歳下)の5人家族です。

動物愛好家で3匹の猫と4匹の犬を飼っています。

天羽希純の持病は潰瘍性大腸炎

2023年9月2日、国指定の難病「潰瘍性大腸炎」に罹患していることを、Xで公表しました。

潰瘍性大腸炎とは?
主として粘膜を侵し、びらんや潰瘍を形成する原因不明の大腸のびまん性非特異性炎症です。

現在の医療では完治が難しい難病です。

人気アイドルグループ「#2i2(ニーニ)」のメンバー・天羽希純さんが、持病の指定難病『潰瘍性大腸炎』による、体調不良のため「一定期間、お仕事のセーブ」することを公式サイトが公表しました。

引用:TBSNEWSDIG

時折、持病の指定難病『潰瘍性大腸炎』による体長悪化のため仕事をセーブすることが発生しています。

難病なので体調優先で、仕事を継続していってほしいですね!

天羽希純の経歴

天羽希純の経歴です。

割と色んなグループを脱退加入されている印象ですね!

2013年3月24日、芸名の伊藤みうとしてアリスプロジェクトに所属。
2013年3月31日、常設劇場P.A.R.M.Sにアリス嬢として初参加。
2013年4月14日、アイドルユニット「ぱー研!」の研究生に選ばれる。
2013年5月25日、「ぱー研!」正式メンバーとしてデビュー。
2013年12月10日、「ぱー研! 」の年内解散が発表されアーマーガールズへ昇格。
2014年6月7日、「Prism」に加入。
2014年11月9日、アーマーガールズを卒業し、事務所を退所。
2016年10月23日、「QT♡かぷせる」の小松きすみとして再デビューするが、翌年1月29日に卒業。
2017年3月26日、「BABY TO KISS」の天羽希純で再々デビュー・
2017年7月5日、「READY TO KISS」へ昇格。
2019年1月に開かれた1stDVD発売イベントで完売札止めに。
2020年6月29日、「READY TO KISS」を卒業し、事務所を退所。
2020年8月1日、芸能事務所ゼロイチファミリアへ所属。
2020年11月26日、アイドルユニット「#2i2」への加入。
2023年4月12日、ライブ中にステージから転落し、負傷・緊急搬送。
2023年5月、ヤングチャンピオンとヤングガンガンの表紙を飾る。
2023年6月、「TIF2023PR大使決定戦」ランプリ受賞。
2023年12月18日、集英社の「グラジャパ!アワード2023」で特別賞受賞。

天羽希純に彼氏はいる?

天羽希純の彼氏について調べたところ、情報はありませんでした。

本当はかわいいのでいたとしてもアイドルとして、ファンの夢を壊さないように表に出さない様に行動しているのかもしれません。

また、天羽希純は持病の潰瘍性大腸炎を抱えているので、彼氏がいたら難病を乗り越えるのに心強いですよね!

【2024年最新】天羽希純のWikiプロフ•経歴!彼氏や持病の近況まとめ

天羽希純(あまう きすみ)、本名(小松 希純)はグラビアモデル、タレント、女優として活躍し、

その抜群のスタイルから多くのファンから人気を得ています。

またルックスもかわいいと評判です、

そんな天羽希純のWikiプロフフィール、経歴、彼氏の有無、現在の持病の近況について調べてみました。

これからも注目度が高まること必至の天羽希純の活躍を応援していきたいと思います!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
目次