【年商14億円】小澤辰矢のWikiプロフ•経歴!生い立ちが壮絶すぎた!

小澤辰矢はYouTubeチャンネル「中卒40歳年商12億円経営者」で知られる小澤グループ会長です。

2024年2月人気YouTubeコンテンツ「令和の虎」に出演し、その発する言動や存在感から一躍話題になりました。

そんな個性的な小澤辰矢のWikiプロフィール•経歴、壮絶な生い立ち、目指している目標についてまとめてみました。

スポンサーリンク
目次
スポンサーリンク

小澤辰矢のWikiプロフィール

小澤辰矢のWikiプロフィール

名前:小澤 辰矢(おざわ たつや)
生年月日:1982年?月?日
年齢:41歳(2024年4月現在)
出身地:静岡県富士宮市
現住所:東京都
身長:175㎝
学歴:中学卒
職業:実業家(小澤グループ創業者・会長)

小澤辰矢は1982年生まれの静岡県富士宮市出身です。

引用:中卒40歳年商12億円経営者


仕事は建設業でコンクリートを入れる仕事の会社を経営しています。

創業16年で、直近では年商14億円と規模を拡大しています。(2024年3月時点)

小澤総業株式会社の創業者で現在会長を務めています。

2024年2月に人気YouTubeコンテンツ令和の虎に初出演しました。
岩井主宰とのやり取りで、志願者への真剣な姿勢とその存在感から話題を集めました。

会社概要
会社名:小澤総業株式会社
代表者:小澤 辰矢(代表取締役会長)
本社所在地:東京都あきる野市下代継25-3
支部:埼玉支部、埼玉支部、相模原支部
創業:2007年 3月1日
資本金:50,000,000円
従業員数:40人
関連会社:PUMPMAN(株)、オリジナルガーデン(株)、(有)鯉城開発

YouTube「令和の虎」出演をきっかけにさらに知名度が高まり、書籍も販売されました!

〔予約〕テッペン、獲ろうか。 中卒40歳・年商14億円経営者の失敗から学んだ「成り上がり論」/小澤辰矢【1000円以上送料無料】

スポンサーリンク
 

小澤辰矢の経歴

生い立ちが壮絶すぎる!

小澤辰矢は生後半年で両親がいなくなり、育児放棄の状態になります。

そうした事態に、母方の祖父母である小澤家に引き取られることになりました。

旧姓は小林で裕福だったのですが、貧乏な小澤家に育てられたそうです。

過酷で辛い過去を持っているからか、幼少期の記憶がほとんどないそうです。

引用:中卒40歳年商12億円経営者

おぼろげながら記憶で覚えているのは、小学校2、3年生の頃に再び母親の元で暮らした記憶があるそうです。

母親が再婚し、異父兄妹の妹弟と5人での暮らしがスタートしました。

待ち受けていたのは母親の再婚相手である父親からの虐待でした。


毎日、冷水の風呂でシャワーを浴びたり、ひどい虐待を受け死にたくなるような状況に陥ったそうです。

その後、母親が2度目の離婚をし、母親と二人暮らしを始めます。
母子家庭となったため、生活が困窮し母親が借金し始めました。

学校にまで取り立てが来たこともあったそうです。

そうした状況で、非行に走り、悪い道へと一時期進んでしまいます

その後、母親は自動車教習所の男性と3回目の再婚をします。

小澤辰矢は高校には進学したものの勉強する意味を見出せずに
高校1年で退学してしまいます。

引用:中卒40歳年商12億円経営者

その後、単身東京へ行き16歳で1人暮らしを始めます、

働いた仕事はガソリンスタンド店員、ホスト、解体屋、鉄筋加工業、人材派遣、闇金など様々な仕事を
を転々とし、会社員の経験はありませんでした。

17歳で就いたホストの8〜9ヶ月の期間では礼儀・礼節をみっちり教わったそうです。

引用:中卒40歳年商12億円経営者

闇金では違法なことをしていましたが、あまり稼ぐことができなかったことを理由に退職しました。

そして、職業安定所に行って職探しをします。

その時たまたま一番高い給料だったのが、今現在のポンプ屋の仕事でした。

20歳でポンプ屋のコンクリート圧送業に就くも、いくつかの仕事を転々します。

21〜22歳でポンプの営業をして、自分で仕事をとってくる事を覚えてからは当時月給70万円ほどを稼いでいたそうです。

スポンサーリンク
 

独立して小澤創業を創業し成功者に

その後、ノウハウを得て、お金を貯めて24歳で独立して小澤創業を創業します。

ポンプ車で生コンクリートを流し、建物の土台などを作るコンクリート圧送する事業の会社です。

引用:中卒40歳年商12億円経営者

頭金400万円で1600万円以上のポンプ車を購入し事業を始めます。

引用:中卒40歳年商12億円経営者

そのポンプ事業で成功して、自由にお金を使える状況になりました。

カスタムカーなど複数台を所有する、典型的な成功者ぶりを発揮することになります。


多い時で、高級車を7、8台所有していたそうです。

引用:中卒40歳年商12億円経営者

まさに典型的な成金ですね!

スポンサーリンク
 

小澤辰矢の夢は日本一の児童養護施設を作ること!

小澤辰矢はお金を私利私欲で使う生き方から価値観が180度変わる転機が訪れます。

そのきっかけは2016年に起きた熊本の大地震です。

親友が被災し、被災地にいる親友を喜ばせたいと支援物資をトラック一杯に積み込み会いに行行きました。
そこで驚いたことに、被災者の大人や子供から泣いて喜ばれたそうです。

これからは人の役に立つお金の使い方をしようと小澤辰矢は改心しました。

引用:中卒40歳年商12億円経営者

不要な高級車は全て売却し、ポンプ屋とは畑違いのサーフショップや飲食事業は廃業しました。
そして事業の整理を行い、コンクリート関連の事業に集中することにしました。

小澤辰矢は成功者(という言葉)=お金というのが嫌いです。

一般的に成功するには運の要素が大きく、努力できる環境にある人が叶えられます

ところが、

自身のような幼少期に育児放棄され、困窮した子供には難しい。

そこで、

引用:中卒40歳年商12億円経営者

かつての自分と同じ境遇のネグレクトで苦しむ子供達を救ってあげたい
声を発することができない子供たちを救ってあげれるような日本一の児童養護施設を作りたい

という大きな夢(目標)を持つに至ります。

映画館、プール、サッカー場、野球場の全てを完備した、最高の児童養護施設を作るのが目標だと語っています。

スポンサーリンク
 

コンクリート関連の日本一の大企業を目指して

日本一の児童養護施設建設には莫大な資金が必要です。

その実現に向けて、現在、コンクリートを使った商品開発に取り組んでいます

引用:中卒40歳年商12億円経営者

新製品の特許や商標登録を次々と取得し、コンクリート業界に革命を起こそうとしています。

コンクリート商材が大ヒットしたら大企業になるのも夢ではない。
世界中にドットコンを普及させ日本で1番の大企業を目指したいと本気で考えていいます。

引用:中卒40歳年商12億円経営者

創業16年という業歴の中で、様々な紆余曲折、失敗と経験を重ねて
経営者としての思考・行動を身につけていきました。

スポンサーリンク
 

【年商14億円】小澤辰矢のWikiプロフ•経歴!生い立ちが壮絶すぎるまとめ

小澤辰矢はYouTubeチャンネル「中卒40歳年商12億円経営者」で知られる小澤グループの会長です。

2024年2月人気YouTubeコンテンツ「令和の虎」に出演し、発する言動や存在感から一躍話題になりました。

そんな個性的な小澤辰矢のWikiプロフィール•経歴、壮絶な生い立ち、壮大な目標についてまとめてみました。

・幼少期にネグレクト(育児放棄)。
・再婚相手の父親から虐待を受ける。
・夢は辛い過去を背負った子供の為に、日本一の児童養護施設を作ること。

小澤辰矢は過去、様々な経験を積んできているので、
人間性や考え方には共感できる点が多いですね!

今後も、夢に向かって突き進む小澤辰矢の活動を応援していきたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
目次