【5選】坂口輝光のプロフィール•経歴!業績20倍の秘訣は異次元の働き方改革!

坂口輝光社長は岐阜県岐阜市にあるTシャツをはじめとする様々な衣類のプリント加工を行う
株式会社坂口捺染(さかぐちなせん)の3代目です。

見た目は、いかつく刺青、高級アクセサリーを身につけ、金髪がトレードマークなのですが、

社長就任後はなんと業績を20倍に拡大した敏腕経営者です!

今回は、坂口輝光社長のプロフィール、経歴、業績(年商)を20倍にできた秘訣5選について
まとめてみました。

スポンサーリンク
目次
スポンサーリンク

坂口輝光社長のWikiプロフィール

坂口輝光社長のWikiプロフィール

名前:坂口 輝光(さかぐち てるみつ)
生年月日:1982年6月11日
年齢:41歳(2024年4月時点)
出身地:岐阜県岐阜市
在住:岐阜県岐阜市
職業:実業家
所属:(株)坂口捺染 代表取締役社長
学歴:Pasadena City College卒(アメリカ)
家族構成:妻、娘(ピナ)息子(路歩)

坂口輝光は1982年6月11日生まれの岐阜県岐阜市出身です。

見た目はド派手で強面な刺青、高級アクセサリー、金髪がトレードマークです。
業界では知らない人はいないという名物社長です。

愛車は遠くからでも目立つスカイブルーのジープラングラーの高級車に乗っています。

かなり目立つ車で坂口輝光社長だとすぐに分かるカラーですね!

引用:CBCチャンネル

見た目はいかつくて怖そうですが、メイクを整えて撮影会をしたりスマホの写真フォルダに「俺」フォルダがある自分大好き人間です。

実はお茶目な社長なのですね!

引用:CBCチャンネル

社内には坂口輝光社長がモデルのカレンダーや雑誌など、至る所にかっこいい自身の写真が飾られています

引用:CBCチャンネル
スポンサーリンク
 

坂口輝光社長の経歴

坂口輝光は県立岐阜商業高校からアメリカの大学Pasadena City Collegeに進学しています。

ロサンゼルスに移り、ビンテージマーケットのローズボウルでバイヤー業のアルバイトなどを経験した後に帰国。

大学卒業後の2004年に家業の株式会社坂口捺染に入社しました。

引用:CBCチャンネル

(株)坂口捺染は1953年に祖父の坂口禎一が着物を染める事業で創業し、
その後、父の坂口清貴が時代の移り変わりに伴い、衣料品のプリント加工を始めました。
シルクスクリーンという布などにロゴや文字を印刷する技術を用いています。

入社した当時は従業員15人、売上5000万円の会社でした。

現場の仕事や生産管理業務を習得し、2010年に坂口輝光が28歳で専務に就任し、2014年32歳の若さで社長に就任しました。

試行錯誤の結果、会社は急拡大し今では従業員数200人(パート社員、委託雇用含む)を抱えるまでに成長しました。

現在、Tシャツプリントの全国シェアはトップクラスだそうです。

2023年11月期の売上は10億円となり、入社当時から20倍に成長しました。

数年後には従業員500人、売上(年商)30億〜40億円を目指したいと語っています。

坂口輝光社長の自由な発想や生き方は大学時代の
アメリカでの生活が起点となった可能性が高いですね!

スポンサーリンク
 

業績を20倍の秘訣5選!

①時代に合わせた変革を実行

(株)坂口捺染では時代に合わせた変革を行ってきました。

一例として、

1日はヨガから始まります。 
イケてないとの理由でラジオ体操を廃止し、その代わりにヨガを取り入れました。

週に2日指導者を招いて朝ヨガタイムを設けています。

引用:CBCチャンネル

ヨガは心が落ち着く、集中力アップ、柔軟性向上、姿勢改善などの効果があり、
職場でやる体操としては効果的ですね!

②異次元の働き方改革

(株)坂口捺染では異次元の働き方改革を実行してきました。

また、スタッフが子育てやプライベートとの両立ができるように

・当日の急な休みOK
・出退勤時間自由
・残業は基本的になし

という働き方改革をしました。

また採用面に関しても、
働く意欲があれば年齢不問で採用をし、
社内には70〜80代の高齢スタッフも働いています。

今後は定年退職もなしにすることを検討しているとのことです。

社内には専属料理人が調理したランチが格安で楽しめる社員食堂や、
会社事務所の隣には働いているスタッフの子供用の駄菓子屋があります。

引用:CBCチャンネル

従業員のことを第一に考えた改革を行なったことで、
就職希望者が殺到し、人手不足とは無縁の会社となりました。

それにより、会社の業績の安定性に繋がったとのことです。

③職場環境の改善

(株)坂口捺染では職場環境の改善にも積極的に取り組んできました。

昔から言われている

工場=汚い、臭い、安いのイメージ

を全部変えるために

トイレを綺麗にしたり、設備を新しくしたり、快適な室内温度を保ったりと企業努力を重ねてきました。

引用:マイグラフ



その結果、現場が働きやすくなり、1日の生産量が平均1.5倍になるなどの効果につながったとのことです。

④営業マンを外に抱えている

坂口輝光社長は多いときは週の半分くらいは日本全国を回り、中国上海に日帰りで出張しているそうです。

面と向かって大手に取引してくださいと言っても門前払いされるため、元々大手に出入りしている企業と接点を持ちコネを作り、坂口捺染がないと大手との取引が出来ないくらいの立ち位置になるようにしているとのことです。

下請けがライバルにならないように仲良くなり、どこが大手から仕事を取っても坂口捺染に仕事が入ってくるような仕組みを作り上げています。

今では全国に坂口捺染に仕事を依頼する営業マンが700人ほどいるそうです。

⑤従業員だけでなく地域に愛される会社へ

坂口輝光社長は従業員だけでなく地域から愛され必要とされる企業になりたいという強い思いがあります。

引用:CBCチャンネル

愛する地元岐阜県のためにイベントの主催を行い、子供たちを楽しませ、
将来的にその子供たちが自社の坂口捺染で働けるようになれば地域の復興となり相乗効果が生まれると考えています。

地元愛に満ち溢れていて、行動力がすごいですね!

スポンサーリンク
 

坂口輝光のプロフィール•経歴!業績20倍の秘訣は異次元の働き方改革まとめ

坂口輝光社長は、岐阜県岐阜市にあるTシャツなどのプリント加工を手がける
株式会社坂口捺染(さかぐちなせん)の3代目社長です。

見た目は刺青、高級アクセサリー、金髪がトレードマークの強面なのですが、

社長就任後は業績を売上5000万円から10億円に拡大した敏腕経営者です!

今回は、坂口輝光社長のプロフィール、経歴、業績を20倍にできた秘訣について
まとめてみました。

職場環境改善や、働き方改革に取り組み、従業員だけでなく地域に愛される会社を目指すその姿は
他の企業にも参考になるところが多いのではないでしょうか?

今後も坂口輝光社長の活躍を応援して行きたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
目次